ごあいさつ CEO MESSAGE

「人」と「栄のまち」が栄える未来づくりへ、新たなる出発たびだち の年!

サカエチカは、1969年11月11日に開業して以来、「昭和」「平成」と歴史を重ね、本年11月には開業50周年を迎えることとなります。これもひとえに年間3,700万人(2018年)という多くの方々にサカエチカの通路、店舗をご利用いただいていることによるもので、深く感謝申し上げます。

本年は構想を含め約4年に亘り進めてきたリニューアル工事が竣工するなど、記念すべき開業50周年を機に「新生サカエチカ」がスタートいたします。
具体的には、すでに完了したトイレの改修や斜行エレベーターの設置をはじめ、北・東エリアに続く西エリアの全面改装、クリスタル広場中央に大型LEDパネルの設置などを進め、本年10月末に全エリアのリニューアル工事が完成いたします。また同時に、排煙設備の強化や全階段に扉を設置するなど、利用者の安全性・快適性の向上を目指します。

そして、名古屋初・栄エリア初の飲食、物販、サービスをはじめ10店舗(2018年度)の新規ショップのオープン、クリスタル広場での多彩なイベントの実施など、これまで私たちが思い描いてきた「地下のまち」の姿がいよいよできあがってまいります。

さらに、栄エリアのまちも、大きな転換期を迎える年となります。大型ビルの建替えや開発の発表、テレビ塔を含む久屋大通公園北エリアの再整備事業開始など、サカエチカ周辺エリアにも夢の広がる明るい未来志向の兆しが見えてまいりました。

こうした中、当社は開業50周年を迎える本年11月を新たな出発点として、安全で快適な地下街であり続けると共に、サカエチカをご利用いただいている皆さまのご期待に応えるべく、クリスタル広場を中心として、様々な情報発信を行いながら、人々が集い交流を深める拠点として積極的に栄エリアの賑わいづくりや魅力向上に努めてまいりますので、今後とも皆さまのご愛顧とご支援をお願い申し上げます。

2019年2月28日

サカエチカマチ株式会社

代表取締役 入倉憲二