ごあいさつ CEO MESSAGE

「選ばれる地下街」「行きたくなる地下街」を目指して

サカエチカは、おかげさまで平成31年11月に開業50周年を迎えようとしています。名古屋・栄の中心に位置する地下街として、安心・安全はもとより、皆さまに快適にご利用いただける施設づくりを目指して参りました。
これまで名古屋市民の皆さまをはじめ、毎日11万人以上の大変多くの皆さまにご愛顧いただいておりますことに、改めて深く感謝申し上げます。

近年、名古屋駅エリアでは高層ビルが立ち並び、再開発が進められている中で、栄エリアにおきましても、縦横に広がる地下街と地上との連携など、更なる活性化に期待がかかっています。
こうした中、当社は、企業理念にある「人と街が共に栄える未来づくり」のために、栄エリアの一員として、知恵を出し合いながら新しいことにチャレンジし、栄エリアの賑わいをつくり出す一助となることを目指しております。
そのひとつとして、クリスタル広場のオブジェを撤去し、今後はイベントスペースとして活用することを決定いたしました。昨年(2016年)10月2日に実施した社会実験イベント「CHIKA FES2016」では、クリスタル広場でカフェや模擬ラジオを行うなど、初の試みを無事に終え、賑わいづくりへの大きな一歩となりました。
この他、本年度は、新たなチャレンジとして、栄交差点に面する地上出入口全上屋の花の装飾やデジタルサイネージによる栄周辺諸施設のイベント情報掲示など、様々な取り組みを行って参りました。また、「Nagoya Free Wi-Fi」の導入や休憩スペースの設置など、快適で過ごしやすい空間づくりを心掛けて参りました。

サカエチカは開業50周年を迎えるにあたり、現在大規模リニューアル計画を策定中です。地下街内装のリフレッシュ工事のみならず、設備更新やバリアフリー設備の充実を行って参ります。バリアフリー設備については、地下鉄東山線北通路連絡口に斜行エレベーターを設置する計画で、車いすやベビーカーをお使いの方にも安心してご利用いただけます。
これからも皆さまから一層ご愛顧いただけるように、安全でより快適な施設づくりと共に、楽しさや賑わいのある地下の街づくりを目指し「選ばれる地下街」、「行きたくなる地下街」となるよう、努めて参りますので、今後とも皆さまのご支援とご愛顧をお願い申し上げます。

平成29年1月1日

栄地下センター株式会社

代表取締役 入倉憲二