サイトについて

著作権について

栄地下センター株式会社公式サイト(以下「当サイト」という)で提供される全ての文字情報、商標、映像、画像などは著作権保護の対象となっています。これらの著作権保護対象物の取扱い、及び利用に関しては、下記の通りといたします。

  1. 1.個人的な利用に関しては、第三者が閲覧可能な環境に流用しない、または営利目的で利用しない場合にのみ表示、複製、印刷を認めます。但し、利用の際、著作権等に関する表示を必要とします。
  2. 2.また、1以外の目的による利用に関しては、予め文書により当社経営推進部に申請し、正式な許可を得た後でのみ、利用等をすることができます。但し、利用者の誤解を受けるような使用方法は許可することができません。

禁止事項について

  1. 1.当社又は第三者に対し、不利益若しくは損害を与える行為、財産若しくはプライバシーを侵害する行為、名誉若しくは信用を棄損する行為、又はそれらの恐れのある行為。
  2. 2.公序良俗に反する行為、犯罪行為若しくは犯罪に結びつく行為、又はそれらの恐れのある行為。
  3. 3.営業活動若しくは営利を目的とする行為、又はそれらの準備行為。
  4. 4.コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用若しくは提供する行為、又はそれらの恐れのある行為。
  5. 5.法律、法令若しくは条例に違反する行為、又はそれらの恐れのある行為。
  6. 6.その他当社が不適切と判断する行為。

免責事項

  1. 1.当社は、常に細心の注意を払って当サイトに情報を掲載いたしますが、それらの正確性を全て保証するものではありません。状況により、予告なしに当サイトに掲載されている情報を変更する場合があります。
  2. 2.当サイトの各種サービス及び各種情報の提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、若しくは廃止、その他当サイトに関連して発生したお客さま、又は第三者の損害について、一切の責任は負わないものといたします。
  3. 3.安全性(機能が中断しないこと、エラーが発生しないこと、当サイト及びサーバーにコンピュータウィルスその他の有害物がないこと等)について、いかなる保証を行うものではありません。
  4. 4.当サイトから若しくは当サイトへリンクを貼っている、当社以外の第三者のウェブサイトは、それぞれの責任で管理されているものであり、当社の管理下にあるものではありません。従いまして、当社はそれらのサイトの内容について、また、それらをご利用されたことによる如何なる損失・損害についても責任を負いません。

準拠法及び管轄裁判所

当サイトの利用並びに「サイトについて」の運用に関して、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。また、当サイトの利用に関する全ての紛争については、名古屋地方裁判所を第一審の管轄裁判所とするものとします。